家で豪快にタラバガニのカニしゃぶ!

寒い季節になってきました。

冬の楽しみといえば、やはり食べ物です。
特に海産物が美味しい季節になります。
その中でも楽しみなのはカニではないでしょうか。

日本のカニの消費は年末年始に集中します。大手通販サイトの出荷も年末年始に9割をしめるようです。
やはり、カニは冬の風物詩です。

カニにも、カニ鍋や、焼きガニなど、いろいろと楽しみかたはありますが、1番豪快に食べるとなったら、やはりカニしゃぶではないでしょうか。

プルプルの身を豪快にしゃぶしゃぶにして食べる。
これぞカニを食べる醍醐味ではないでしょうか。

そんなカニしゃぶを食べるのにおすすめなのが、通信販売でのカニのお取り寄せになります。
カニの専門店も多くありますが、やはり価格のこともあり、敷居は通常の外食よりかは高めです。

しかし、通信販売を利用すれば、コストをかなり抑えることができます。
タラバガニ2キロで10000円を切る商品などもあります。
これなら、家族4人で食卓をかこんでもかなりの満足感がえられるのではないでしょうか。

カニの調理のほうもきになりますが、最初からカットしてあるものを購入すれば、調理の手間もありません。
鍋にお湯をわかせて、あとは届いたカニをしゃぶしゃぶすだけで食べられるのです。

価格も安く、手間もほとんどかからない。お取り寄せで自宅でカニを食べるのは、かなり賢い選択です。
代表的なカニは、タラバガニとズワイガニがありますが、カニしゃぶを食べるのならタラバガニをおすすめします。
タラバガニの魅力は何と言っても、太くて肉厚の足です。

身がプルプルにつまった太い足を豪快にしゃぶしゃぶで食べる。カニを食べたという満足感をえやすいのはやはりタラバガニです。カニ本来のうまみは、ズワイガニのほうが強いという意見もおおいですが、しゃぶしゃぶをするのなら、見た目のおいしそうさ、食べ応え、食感を考えると、タラバガニをおすすめしたいです。